スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しがっこ

20152sig01.jpg

小安峡の山の斜面にできた巨大氷柱

こちらでは、つららを方言で 「しが」 と言います。

そして

犬(犬っこ)、お茶(お茶っこ)、しが(しがっこ)、酒(酒っこ)というように

「○○っこ」とよく言うんですね。

ここでは、ちょうど「しがっこ祭り」の準備中でした。

夜には、この巨大氷柱がライトアップされるのだそうで

その幻想的な姿も見たかったな~

今年の巨大氷柱は、例年よりも小さいのだそうです。

写真右側が、少しもや~っとしてますが、山肌から吹き出す墳湯の湯気です。




20152sig03.jpg

小安峡をクリスタルボールに閉じ込めてみました~

しがっこは、小さすぎて見えないな(^_^;)

春の新緑、秋の紅葉では訪れたことがあるのですが

真冬は来たことがなかった小安峡

2月に来れたということは、やっぱり今年は雪が少ないのですね^^







コメント

v-25*cranberry*さん

こんばんは~^^
いつもありがとうございます。

そうなんですよね、その童謡に「しがっこ」が出てきますね♪
子供の頃、何気に歌ってましたが、東北の歌だったんですね^^
こういう自然の中にできた氷柱は、芸術に見えますが
軒下の成長した氷柱は、凶器になるからこわいですね。
真下に行くのは危険です。

おぉ~~+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
*cranberry*さんもクリフェスに参加されるのですね!
知ってる人がいると、心強くて嬉しいです♪
私も初参加なので、どーしよう・・・なんですが
一緒に楽しみましょうね。
*cranberry*さんのお写真も楽しみにしていますヽ(⌒ー⌒)ノ

2015/02/24 (Tue) 23:19 | miyu。 #- | URL | 編集
こんにちは ♪

しがっこ・・・初耳かも・・・と思ったけど
春になれば しがこも溶けて
どじょっこだの ふなっこだの 夜が明けたと思うべな ♪
という童謡を思い出しました。
これって東北の言葉だったんですね ^-^;

自然の中で氷柱を見て楽しむのは良いけど
都会の氷柱は凶器になるから怖いです。
これから暖かくなると、歩く時に上を見て注意しないと・・・
頭上に落ちてきたら大変ですっ!

クリスタルボール、私は持ってないんですが
今回、フェスに参加することにしました。
miyu。さんの写真、楽しみにしています ♪

2015/02/24 (Tue) 00:07 | *cranberry* #- | URL | 編集

v-25さくらさん

こんばんは~^^
いつもありがとうございます。

さくらさんの奥秩父の透明感ある巨大氷柱、ライトアップされた巨大氷柱
とても素晴らしくて心に残っています。
あの時も寒かったでしょう!
私はさくらさんのように巨大氷柱の近くには行けなくて、遠くから撮影してただけですが
もっと近くまで行けたら、迫力感ももっとあったでしょうね。
いつかライトアップされた巨大氷柱、見に行きたいですヽ(⌒ー⌒)ノ

2015/02/23 (Mon) 23:01 | miyu。 #- | URL | 編集

v-25恵さん

こんばんは~^^
いつもありがとうございます。

しが=つらら、氷の意味があるんです。
今年はこれでも例年よりは小さいと話していたので、もっと大きな巨大氷柱、いつか見てみたいですね~
ここまで大きいと、さすがに遠くから眺めるだけになりますけどね(笑)

岩手でも「〇〇っこ」と使われるのですね!
「お茶っこすんべ」いいですね~(笑)
岩手に親しみを感じます^^
ちなみにこちらでは同じような意味で「お茶っこ そが(お茶にしようか)」と言います(笑)♪(゚▽^*)ノ⌒☆

2015/02/23 (Mon) 22:49 | miyu。 #- | URL | 編集

v-25Meet Youさん

こちらにもコメントいただきありがとうございます^^

東北弁(秋田弁?)では、『しが』 = 氷、つららの意味あるのですが
それに「っこ」を付けるのも東北弁の特徴なんでしょうか。
ちょっと調べてみたら、愛着があるものや、ありがたいもの、かわいらしさなどをあらわすのに、語尾に「っこ」をつける。。。とありました。
大阪では「飴ちゃん」というんですね^^
こちらでは「飴っこ」ですね(笑)

しがっこ祭りは、岩肌にできた巨大なつららがライトアップされたり
地元の雪祭りの一つとして、氷バーを作って、そこでお酒が飲めたり
雪像にあかりが灯されたり、そんなお祭りがあるんですよ~。
つらら食べくい競争とか、つらら投げ競争は、ちょっと危険ですね(笑)♪(゚▽^*)ノ⌒☆

2015/02/23 (Mon) 22:41 | miyu。 #- | URL | 編集

v-25FREUDEさん

こんばんは~^^
いつもありがとうございます。

どじょっこふなっこ の歌ですね!
FREUDEさんが歌われ文部省化の童謡歌にも、「〇〇っこ」って出てきますね。
どじょう(どじょっこ)
東北地方では「〇〇っこ」とつけるところが多いみたいですよね。
親しみを込めて?なんでしょうかね?
由来を調べてみようと思いますヽ(⌒ー⌒)ノ

2015/02/23 (Mon) 21:55 | miyu。 #- | URL | 編集

おお!氷柱をしがって呼ぶんですね♪
氷柱の傍はすっごく寒そうですけど
撮影してると寒さって忘れちゃいますよね^^
氷を溶かすぐらいのエネルギーで
頑張りたいなぁって時々思います(笑)
紙がはすっごくきれい!
氷て透明でやっぱり美しいですね^^

2015/02/23 (Mon) 21:05 | さくら #zp.b0tIQ | URL | 編集
こんにちは♪

しがっこ、初めて聞きました!
つららとは想像もつきませんでした (^^ゞ
つららも数センチぐらいのしか見た事が無くて
大きな(長い)のを見てみたいです♪

そういえば、岩手に行った時に親戚達が
『○○っこ』を使ってましたっけ!
『お茶っこすんべ』とかが一番覚えてるかも♪

2015/02/23 (Mon) 16:20 | 恵 #pJat9JqM | URL | 編集

しがっこ!?
これは何時間考えても、絶対分かりませんね(笑)
「○○っこ」って呼ぶんですね〜
なんでも付けるのかしら?
なにを意味する「っこ」なんでしょう?
大阪の「飴ちゃん」みたいなものなのかな?(笑)

そして「しがっこ祭り」ってあるんですね。
つららの祭り?不思議な祭りがあるんですね〜
巨大氷柱以外にも、なにかあるのかしら?
つらら投げ大会とか(笑)

2015/02/23 (Mon) 12:19 | Meet You #QjtTlS4. | URL | 編集

春になればシガコも溶けて・・・♪

文部省唱歌の歌詞として知識にありましたが
育った愛媛県では実感が足りなかったのかも知れません
東北地方では語尾に「っこ」を付けるところが
広く分布しているような気がします

2015/02/23 (Mon) 07:57 | FREUDE #6AWUBD.o | URL | 編集

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。