スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十六羅漢岩へ

山形県遊佐町の『十六羅漢岩』です。


十六羅漢岩は、吹浦海禅寺21代寛海和尚が、日本海の荒波で命を失った漁師諸霊の供養と海上安全を願って
1864年に造佛を発願し、地元の石工たちを指揮、5年の年月をかけて
明治元年22体の磨崖仏が完成したそうです。

16の羅漢に釈迦牟尼・文殊菩薩・普賢の両菩薩・観音・舎利仏・目蓮の三像を合わせて22体あるのだとか。
(遊佐町のHPを参照しています)


さて、十六羅漢岩、全部見つけられるでしょうか???

2013816ra01.jpg

ここへ着いたのは、ちょうどお昼すぎの一番暑い時でした。

海から吹く風は気持ちいいものの、照りつける日差しが強く

ここでも軟弱者の私は、岩場へ降りて行こうかどうしようか、迷ったのでした(^^;

でも、何体かは見つけたいですものね♪




2013816ra03.jpg

1、、、2、、、3、、、4、、、5、、、6、、、7、、、8、、、9・・・・・

今のところ、9像見つけました!


わかりますでしょうか?(^_^)




2013816ra02.jpg





2013816ra04.jpg

それにしても、よく海の岩礁に彫られたものですね。

凄いです♪




2013816ra05.jpg

ふと後ろを振り向くと、微笑んでるような仏像もあります。

これで、10か・・・



2013816ra06.jpg

そして、ちょっと遠くの岩場に、見つけました!

暑さで、近くまで行く元気がなくて、遠くからですが・・・11・・・



もう少し歩き回れば全部見つけられたでしょうか?

22体は見つけられませんでした。




日本海の荒波が、岩場に打ち寄せる場所です。

ここは、夕陽がキレイな場所としても有名なので

今度は、夕日沈むころに訪れてみたいな~と思います。

また違う、ロマンチックな光景に出合えるかもしれませんね(*^ー^*)♪






コメント

v-297Meet Youさん

こんばんは~♪

ちょっと心霊写真を探すようだったでしょうか(笑)
海岸の岩に、昔の人はよく彫ったものですよね~。

私なんて、宝探しでもしてるようで楽しかったのですが
海に出ている人の無事を祈る気持ちと
荒波の日本海に漁に出て亡くなられた方の霊を慰めるため
両方の思いが、込められているのですね。
仏像に込められた祈りは、これからも未来に語り継がれていくのでしょう。
ヾ(*^▽゜)

2013/08/19 (Mon) 22:57 | miyu。 #- | URL | 編集

え!?なにこれ?
ちょっと怖いんですけど(笑)

すごいとこに彫りましたね。
海に出ている人を待つ者は祈ることしかできませんしね。
これに託された思いが詰まってたのでしょうね。
大自然の中のアートみたいになってますね。

2013/08/19 (Mon) 10:34 | Meet You #QjtTlS4. | URL | 編集

v-297*cranberry*さん

こんばんは~♪

そうなんです、海岸のしかも荒波が打ち付ける岩に
彫られるなんて凄いですよね~。
台風や冬の荒れた海で大波をかぶり、彫られた像が少しずつ波で
削られてしまうのかな???と思いますね。

*cranberry*さん、海がない州にお住まいなんですね!
私も内陸に住んでいるので、海に沈むきれいな夕陽を見ること
すごく憧れます~♪
いつかそんな写真が撮れたらいいな~(*^ー^*)♪

2013/08/18 (Sun) 23:14 | miyu。 #- | URL | 編集

こんにちは^^
なんとか羅漢って、あちこちにあるようですが(汗)
海岸の、それも荒波が打ち付ける岩に・・・
どなたの作品か分かりませんが、凄いですね!
波で、少しずつ顔が削られているのかしら???
私は海なし州に住んでいるので
海に沈む夕陽とか、すっごく憧れています ♪
お写真、楽しみにして待ってます☆

2013/08/18 (Sun) 23:00 | *cranberry* #- | URL | 編集

v-297まりっぺさん

こんばんは~♪

今みたいに器具なども充実していない昔に、5年がかりで海辺の岩場に作られた十六羅漢像、まさに芸術作品ですよね~。
本当に、見事だな~と思いました^^
内陸に住んでる私は、海を見ただけでもワクワク嬉しいのですが
あ!ここにも、あそこにも!って見つけるのが楽しかったです(╹◡╹)♪

冬の鉛色の日本海の荒波を受ける姿も、なんとも言えず心に響くものが
あるかもしれませんね。
冬の姿も見てみたいと思いました~ヾ(*^▽゜) ♪

2013/08/18 (Sun) 22:17 | miyu。 #- | URL | 編集

v-297恵さん

こんばんは~♪

今から150年くらい前に考え付いて着工して
よくこんな岩場に彫ったものですよね~。
もっと岩場を歩いて海の近くに行けば、探せたのかもしれませんね。
あら?こんなところにも・・・みたいな、思いがけない場所にも
いたりして^^
夕陽の時もきっとまた違う素敵なシーンがあるんだろうなーと思います。
今度タイミングが合えば、ぜひ夕陽の頃に訪れてみたいです~♪

ふと今思ったのは、冬の日本海の荒波をかぶる姿も、迫力があって凄いんでしょうね。(*^ー^*)♪

2013/08/18 (Sun) 22:07 | miyu。 #- | URL | 編集

v-297FREUDEさん

こんばんは~♪

あら♪
岩城から酒田まで、7号線を南下されたのですね!
その時、十六羅漢にも寄られたのですね。
東北にたくさん来てくださってて、嬉しく思います(╹◡╹)♪

ここへ行く途中の象潟は、夏の岩牡蠣が有名なんですよね~。
道の駅などでも食べれるので、そうだった・・・岩牡蠣を食べてくれば
よかったな~と、今更ながら思います^^
関西では、夏の牡蠣って考えられないのですか?
4年前の時、FREUDEさんは、岩牡蠣食べられましたか?(*^ー^*)♪

2013/08/18 (Sun) 21:51 | miyu。 #- | URL | 編集

v-297tuyotuyo3093さん

こんばんは~♪

この日の日本海は穏やかで、潮風が気持ち良かったですよ~^^
夕陽も絶景だろうと思います!
絵になるシーンが待っていそうですね。
あ~、いつかタイミングが合えば夕陽の頃行ってみたいですね(╹◡╹)♪

2013/08/18 (Sun) 21:42 | miyu。 #- | URL | 編集
すごーい!!

miyu。さん、こんにちは♪
すごーい!!の一言に尽きます。
見事ですね。
海辺の岩場に22体の磨崖仏・・
見つけるのも楽しくわくわくしますね。
5年がかりの芸術作品、すごいですね。
青空と海という周りの環境も相まって
とても印象深く心に残ります。
わぁ~いいなぁ、行ってみたいなぁ~♪

2013/08/18 (Sun) 09:21 | まりっぺ #- | URL | 編集
おはようございます♪

こういう岩場に作られてるなんて凄いですねぇ~!
全部見たい(探したい)お気持ちもよく分かります (^^)v
それに、どのお顔も穏やかなお顔をしてますね♪
miyu。さん、今度は是非! 夕陽のお写真を (^^)
綺麗だろうなぁ~ と想像がつきます♪
P☆

2013/08/18 (Sun) 07:58 | 恵 #pJat9JqM | URL | 編集

4年前に、日本海東北自動車道を岩城で降りて
7号線を酒田まで南下しました

十六羅漢は他の仏像や羅漢像よりも
壮絶な雰囲気があり、
事実かどうか伝承に信憑船が感じられました

夏の牡蠣なんてのも、西の人間には考えられませんでした

2013/08/18 (Sun) 05:32 | FREUDE #6AWUBD.o | URL | 編集

こんにちは。
とても不思議で潮風が気持ちの良さそうな場所ですね。
夕日の写真も見てみたいなと思いました(^^)
是非訪れたい場所です。

2013/08/18 (Sun) 04:01 | tuyotuyo3093 #VefHeiZQ | URL | 編集

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。