スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安らぎの中へ

バトミントンの羽のような

白いスカートをはいた少女のような

カモミール

20136kamom01.jpg


やさしい風が

ふんわりと甘酸っぱいような いい香りを運んでくれる


20136kamom03.jpg

どの子を撮ったらいいのかわからなくなる

みんな可愛くて

みんな素敵に輝いてるから



20136kamom02.jpg

ゆらゆらと風に揺れるカモミールを見てると

夢の中へ導かれて行かれそうな

本当にいい気分~♪


この日は真夏日で、汗が目に入ってきて目がぼやけながら撮っていたのでした(*^▽^*)ゞ

スポンサーサイト

静寂な高原の湖

標高700メートルほどの場所にある高原の湖

写真には写っていませんが、向こうの山にはまだ少し残雪が残っていました。


柔らかな風が吹き静寂な中、響き渡るのは

カッコウやうぐいすの澄んだ鳴き声

とっても声がキレイで、癒されるぅ~(╹◡╹)♪



20136sukawl02.jpg





20136sukawl01.jpg





20136sukawl03.jpg

湖面に映る緑が、とってもキレイでした。




20136sukawl05.jpg


この階段を下りて行ったら、何があるのだろう?

行こうかどうしようか迷っていたら、ふと横に・・・



20136sukawl04.jpg

クマ出没注意の看板がありました!

もっと近くで、カッコウやうぐいすなどの野鳥の声が聞けたかもしれませんが
さすがに行く勇気がなくて、写真だけ~(笑)



20136sukawl06.jpg

名前はわかりませんが、まわりの新緑に映えて、とてもキレイな花でした。


きっと、紅葉の頃も綺麗なはず。

秋にまた行けたらいいなぁ~(*^_^*)

芍薬②

芍薬をアップで(〃∇〃)
あ~、ハチさんになって、花びらの奥へ迷い込んでみたくなる。

こんな芍薬の素顔もあったなんて♪
ドキドキ、新たな衝撃でした。

20136asyaku01.jpg





20136asyaku02.jpg





20136asyaku03.jpg





20136asyaku04.jpg






20136asyaku06.jpg






20136asyaku07.jpg


芍薬にも、いろんな品種や種類があるのですね。




芍薬を水に浮かべて・・・

20136asyaku08.jpg

バラの花びらを浮かべたお湯に入れる温泉なんてありましたが
芍薬の花びらが浮くプールに入れたら
贅沢な気分を味わえるでしょうね~(╹◡╹)♪


芍薬①

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花

美人の代名詞とされる芍薬を見に、初めて芍薬園に出かけてきました。
満開の時期は過ぎていましたが、まだまだ美しい姿がたくさんありました。

あ~、キレイ~~~♪

そして、いい香りなんです~~♪

20136syaku01.jpg





20136syaku02.jpg





20136syaku03.jpg





20136syaku04.jpg





20136syaku05.jpg





20136syaku08.jpg





20136syaku06.jpg





20136syaku07.jpg

ふわふわした花びら
鮮やかな色

美人さんに囲まれて、夢の中にでもいるような
そんな錯覚すら覚えたのでした~(〃∇〃)エヘ♪


次回も美人さん、続きます(*^_^*)


キラキラハートのお土産

大学時代の友人と、新宿で約20年ぶりの再会をしました。

お互いにすぐにわかって、駆け寄って
嬉しさで握手&抱擁

女友達とはいえ、駅で人と抱擁し合ったのは初めてです(*^▽^*)ゞ


20136abisteu01.jpg

あんまり時間がなかったのですが、うなぎを食べに行って

新宿高島屋の中にある「高野フルーツパーラー」で
私は桃のパフェ、彼女はマンゴーのパフェを食べたのですが
写真を撮り忘れました。

話は尽きなくて、フルーツパーラーを出た後も
高島屋をウインドーショッピング。

店員さんに着いてこられるのが苦手な私ですが
彼女と一緒なら、彼女が店員さんとうまく交わしてくれるので
楽しかったです(╹◡╹)♪



20136abstemi01.jpg


そして、帰りがけにもらったお土産が
「ABISTE」のキラキラ赤いハートのキーホルダーでした。



20136abitemi02.jpg

彼女は、色違いのピンク色のを持っていました。

「歳を重ねたら、明るい色を身に付けて
心ときめいたほうがいいわよ」

と、私より2歳年上の彼女に言われました。

うんうん、幾つになっても感動やときめきは忘れたくないですね(〃∇〃)エヘ♪

なんか、ブランド品のこんな可愛いお土産をもらっちゃって、ちょっと恐縮でした。
だって、私から彼女へのお土産は、地方のお菓子だったから(^^;


お互いに子育てがほぼひと段落したので、今度はどこか温泉にお泊りしようね と約束して
その日は別れました。


余談ですが、私が杉山清貴さんの曲にハマったのは
学生時代に、授業を抜け出して彼女の車でドライブした時に
杉山さんの曲がかかっていて、それを聴いてから なんです。

2月3月に出かけた30周年のライブでは、彼女の車でかかっていた曲を歌ってくれて
それで彼女のことを思い出し、私がメールしたのが会うきっかけとなりました。

杉山清貴さんの話をすると「懐かしいねー♪」と
杉山さん談議にも、少し花が咲いて嬉しかったなぁ~(≧∇≦)♪



キラキラ赤いハートのキーホルダー
大切にしますね。

年月が経ても変わらない友情に 感謝しながら・・・(*^ー^*)♪


東京編は、これでおしまいです。
東京で撮影した写真に長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。

Red Lily

黄色いユリの花の隣には、赤いユリの花がたくさん咲いていました。

20136reli01.jpg





20136reli02.jpg

しかし、艶やかな花びら・・・

あ~、眩しすぎる~!
情熱的だなぁ~(^_^)




20136reli03.jpg

シベがとてもしっかりしているんですね~。




20136reli04.jpg

少し引いて、撮ってみました。
こちらは少し薄赤色のユリでした。
赤い色を出すのって、難しいですね(^^;

ユリは、美しい女性が歩く姿のようだと言われたりするようですが
姿勢を正して歩いても、ユリのように美しくは歩けません(笑)

ユリの花を見て、凛とした気持ちになってエネルギーをもらった気がします~(*^_^*)



スポットライトを浴びて

お茶の水にあるニコライ堂

重厚な建物に、いつも目を惹かれてしまいます。

20136niko01.jpg




そこの境内には、ユリの花が咲いていました。
(前記のランタナも、ここで撮影しています)

20136yeyu01.jpg



あれ?
黒くてプラプラしてるシベがない!
最初からないのかな???

20136yeyu02.jpg


木陰に咲きながらも、陽のスポットライトを浴びて
とてもキレイでした~。


20136yeyu03.jpg





20136yeyu04.jpg

ユリの花を見ると、凛とした気持ちになるのはなぜだろう?(*^▽^*)ゞ


ランタナ

ランタナの花が咲いていました。

ランタナは、花の色が徐々に、淡黄色⇒オレンジ⇒赤⇒ピンクと色が変わるので
別名を「七変化」と言われているのですね。

とってもポップで可愛くて、大好きな花です。

女心と秋の空 とは言われますが
女心は、ランタナのようでもあり???(*^▽^*)ゞ (笑)


20136rant01.jpg





20136rant02.jpg





20136rant03.jpg





20136rant04.jpg





20136rant05.jpg


写真を撮りながら、頭の中では
「ヤマトナデシコ七変化~♪」なんて、きょんきょんの歌を思い出していた私です(笑)






丸の内KITTE

2013年3月にできたという「丸の内KITTE(キッテ)」
日本郵便が手掛けた商業施設だそうで、その名前も「KITTE(キッテ)」なんですね!

東京駅周辺には、どんどん新しい商業施設が出来ているんですね。
行くたびに、新しい発見があって楽しいです(^_^)

そこの屋上庭園から見える東京駅が綺麗だというので
ちょこっと行って来ました。

20136tny05.jpg

この吹き抜けが、何とも開放感があっていいですね♪




20136tny01.jpg

わぁ!!
キレイ~~(*’▽’*)

普段、夜景なんてほとんど撮ることがないので
どうやって撮ったらいいのか、舞い上がる気持ちだけが先走ってしまいます(笑)
庭園なのに、夜景に夢中で庭園の方を撮り忘れてるし(^^;


東京駅を上から見る・・というのも、初めてのことでした。

一応、夫と息子も一緒だったのですが、早く写真を撮ってこいと言われて
彼らは、中で待ってる様子。


夜風がね~、と~っても気持ち良かったんです♪
もっとこの場所にいたかったなぁ~。




20136tny02.jpg

東京駅ステーションホテル
いつか宿泊してみたいですね~・・・夢(≧∇≦)♪





20136tny03.jpg





20136tny04.jpg

最後の写真は、KITTEとは関係ありません^^

KITTEを後にして、息子が運転する車で
首都高から東名を走って、川崎のスーパー銭湯へ出かけました。

車のライトが流れるような写真を撮りたかったのですが
私には無理でした(笑)

いつか新東名を走って、富士山が見える辺りまでドライブしたいな~なんて思います。


次回は、東京で見つけた花を紹介しますね。
東京編、もう少しお付き合いくださいねm(__)m

ランナー

皇居の回りを歩いていると
たくさんのランナーの人や歩いてる人に出合います。

20136korun01.jpg

ランナーは、時計回りとは逆に走るのがルールなのだそうで
私は、カメラを持っての散策だったので
時計回りに歩いていました。



20136korun02.jpg

白鳥の撮影を終えて、もう帰ろうと思い
私もランナーたちと同じ方向へ戻りました。




20136korun03.jpg

その日は、なにか大会でもあったのでしょうか?
同じようなTシャツを着た人たちが、たくさん走ってきて私を追い抜いて行きます。

もう少し歩いたところで信号を渡りたいのですが
ランナーが途切れることがないので、後ろを振り返りながら
渡るタイミングが難しい~(笑)


皇居は、1周すると5キロだそうですね。
ランナーにとっては、いい汗をかくのにちょうどいい距離なのでしょうね。

健康のため、走らなくても歩くだけでも、週に何度かできたらいいでしょうね~。

今回も一周はできませんでしたが、いつか、いつか・・・
歩いて一周するぞーー!(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。