スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中尊寺・続き^^

平泉は、松尾芭蕉も訪れたことがあるのですね。

中尊寺や金色堂を見て、何を思ったのでしょうね~

2tyu200901.jpg

2tyu200902.jpg

2tyu200903.jpg

金色堂旧覆堂の中です。

ここは、青森ヒバのいい香りがして
青森ヒバの香りが大好きな私は、ここから離れたくなかったです(笑)


2tyu200904.jpg

2tyu200905.jpg

鐘楼

中には、鐘がありました~。


2tyu200906.jpg

2tyu200907.jpg

色づき始めた優しい色合いの もみじがありました(*^.^*)



2tyu200908.jpg

そして、目の絵馬です!

ひらがなの「め」の文字、そして目を描いた旗
これは珍しいですよね~。

インパクトがありましたw(*゚o゚*)w


10月20日から菊祭りが始まって、そして今頃はもっと色着いた紅葉が
見られることでしょうね~。

また行きたいです♪

スポンサーサイト

平泉・中尊寺

げいび渓の帰りに、平泉・中尊寺に寄ってきました。
ここも、紅葉にはまだ少し早かったですね~。

中尊寺の国道4号線沿いには
菊で飾られた金色堂がありました。

tyu200901.jpg

今頃は、菊祭りの最中なんですね~。


tyu200904.jpg

月見坂です。

tyu200903.jpg

樹齢何百年の歴史を感じながら、杉林の坂を登って行く
心が洗われる時間。。。


tyu200905.jpg

ここのもみじはまだ、色付いていませんでしたが
緑が鮮やかで、きれいでした~♪


tyu200907.jpg

中尊寺本堂です。


tyu200906.jpg

ウメモドキの実

赤い実が美しい~♪

真っ赤な実が、まるで梅のようで、まさに「ウメモドキ」ですね(笑)


tyu200908.jpg

そして、月見坂を登った一番奥にある「金色堂」

この中に金箔の金色堂があります。
堂内は撮影禁止だったので写真はありませんが
歴史には詳しくないけれど、中に入って参拝してきました。

後半へ続きます(o^-^o)

秋の花

気がつけば来週は11月なんですね~。

こちらは今、紅葉が見ごろのようです。
休日がいつも晴れるわけではないので
紅葉狩りに行くタイミングって難しいですね。

その前に、今日は秋の花です^^
季節外れになる前に(笑)


teaflow200901.jpg

実家の庭に咲いていた「お茶の花」です。
雨上がりにしっとりと・・・

下向きに咲く花ですが、もっこりとした黄色いシベが印象的ですね。


murasakisi200901.jpg

「紫式部の実」

もっと大きい紫式部の実をイメージしていたのですが
これは、小粒でした~。

紫の実も、品があって素敵ですね。


hototogisusu200901.jpg

「ホトトギス」

お隣のお宅の敷地と我が家の敷地の間に
毎年咲いてくれます。


keitou200901.jpg

「ケイトウ」

これも温かみのある花ですね~。


seitakaawadatisou200901.jpg

「セイタカアワダチソウ」
ですよね??

晩秋に、土手などに群生してる姿はきれいですよね~。
これは、一本だけでした。



秋の花といえば、これからは「菊の花」がありますね♪
菊人形祭りに出かけてみたいな~o(^-^)o

船を下りて散策

船を下りて、200メートルくらい歩くと、獅子ヶ鼻岩が見えてきます。

もぉ、圧倒されます!この景色・・・

でも、私の写真じゃ伝わらないですね^^;
こんなとき、広角レンズが欲しいと思いました~。

ge200901.jpg

ge200902.jpg

ge200903.jpg

ge200904.jpg

ge200905.jpg

ここでは、「縁」「福」「寿」「運」「願」と文字が書かれた石が売ってて
(5個セットで100円)

その石は、お土産にしてもいいのですが

ge200906.jpg

対岸の岩にある、穴を目指してその石を投げるのです♪

みごとに入れば願いが叶うとか^^

みんな真剣に投げてますよ~ヾ(*´∀`*)ノ゛

ge200907.jpg

誰かが、見事に穴に石が入ったようで、歓声が上がってました。


ge200908.jpg

戻りの船に乗った時、賢い鯉さんたちが、餌を求めて
船の回りに寄ってきます。

見事な錦鯉ですね~!


散策も含めて、1時間半ほどの船下り
新緑の時も紅葉も、雪景色もそれぞれに美しいんでしょうね~。

この後は、平泉の中尊寺へ・・・と続きます(o^-^o)

げいび渓で船下り

10日ほど前になりますが、岩手県の猊鼻渓(げいびけい)で
船下りしてきました。

紅葉にはまだ少し早かったですが、
船頭さんの竿裁き一つで、木の船に乗っての船下りです。

そこから、ゆ~~~ったりと秋の風景を楽しんできました~。

geibi200901.jpg

船頭さんたちが、ミーティング中?でした。


geibi200902.jpg


geibi200903.jpg

こんな景色を眺めながら、船はゆ~~~ったりと進んでいきます。

暑くも寒くもなく、秋風が心地いい~~♪


geibi200905.jpg

切り立つ崖に、圧倒されます。

紅葉が盛りの時期だったら、最高でしょうね~♪


geibi200906.jpg

私たちが乗った船の船頭さんは、話が面白くて
とてもユーモアたっぷりの人でした。

と~~っても静かなので、船頭さんの声が良く響く♪

船頭さんが「猊鼻追分」を歌ってくれて
天然のエコーが効いて、素晴らしい!!

目をつむって、聴き入ってしまいました♪


geibi200909.jpg

↑これ
なんだかわかりますか?

船頭さんの話によると、「スズメバチの巣」だそうですw(*゚o゚*)w

高い崖の上にありました・・・コワッ!


geibi200910.jpg

~ひらり

葉っぱが木の船の淵に舞い降りて・・・

葉っぱの船になりそうですね^^



geibi200907.jpg

geibi200908.jpg

人の横顔に見える岩

まさに自然が造り出す神秘ですね~。

後ろから、また一艘の船がやってきました(^-^)


30分ほどで、終点の三好ヶ丘に着きます。
ここではいったん船を下りて、散策できるんです。


その様子は、またあとで載せますね。

ダブルレインボー

息子が学校から帰ってくるなり、
「今日、帰り道で虹を見た!」と携帯フォトを見せてくれて
そのフォトを、ブログネタにと(?)私にプレゼントしてくれました=*^-^*=♪Thanks!! 

よーく見ると、ダブルレインボーですよ♪

何かラッキーなことが起こるかなヾ(*´∀`*)ノ゛

NEC_0355.jpg
(photo by son)

今日は、オリオン座流星群の活動がピークになると予想されてる日だとか。

東の空を見上げても、残念ながら今は雨・・・。
こちらからは、流星群を見ることができません。

流星群を見つけたら、願い事があったのになー(笑)


みなさんの街の空からは、オリオン座流星群が見えるでしょうか?('-'*)

秋風に揺れる花

秋のピンクの花です。

近所の公園では、シュウメイギクはもう終わりかけていました。

syuumeigi200901.jpg

中心の花の芯だけが残って、なんだか淋しげですねぇ・・・


syuumeigi200902.jpg

「ブーーーン」というハチの音で、あわててシャッターを切りました!≡≡≡ヘ(*--)ノ


syuumeigi200903.jpg

風に揺れる萩の花もきれいでした~。


mizosoba200901.jpg

ミゾソバです。

プチッと咲いた花が、とっても可愛いですね♪

akibara200905.jpg



真っ白な世界になる前に、思い切り秋の色彩や花たちを楽しみたいですね。

休日は、お天気になりますように~o(^-^)o


ピオーネ

知り合いから、岡山の「ピオーネ」という葡萄を頂きました。

大きな粒で、しかも甘~い香り♪

pio-ne200902.jpg

po-ne200901.jpg

普段、葡萄は自分で買っては食べないのですが
いっぱい頂きすぎても余してしまってました。

でもこれは一粒食べたら、その美味しさにやめられませ~ん(⌒¬⌒*)♪

甘くて、ただ甘いだけじゃない、上品な甘さ・・・

そして、種がないから食べやすい(^ー^* )♪

葡萄の皮は捨てちゃってましたが
皮には、疲労回復や活性酸素の除去に効果がある「アントシアン」が
含まれてるのですね!

アントシアンは、ポリフェノールの一種で
悪玉コレステロールの発生を防ぎ、血液をキレイにする働きがあるとかφ(.. ) メモメモ

体にいいんですね~♪

全部食べきれないときは、冷凍保存して
シャーベットのようにして頂いても、美味しそうですね。

栗駒・源泉の湯

栗駒山の登山口の横には、須川高原温泉があります。
ここは、去年6月の地震の影響を受けたためか、大改装中でした。


kurikomama200901.jpg

秋田県と岩手県の県境に立ち、秋田県側の光景です。
(黒い建物が、栗駒山荘


kurikomama200902.jpg

湯気が見えるところが足湯なんですが、足湯もすごい湯量です!

大露天風呂の矢印の先には、混浴の露天風呂が・・・

ここは、まだ入ったことがないんですよね~。

開放感いっぱいらしいです(^▽^)


kurikomama200903.jpg

kurikomama200904.jpg

源泉からあふれた湯が、流れてきています。

すっごい、硫黄のにおい~~!!


kurikomama200906.jpg

kurikomama200905.jpg

日が当って、お湯がキラキラときれいでした~♪


kurikomama200907.jpg

そして、「きのこ汁」です(⌒¬⌒*)♪

きのこが沈んじゃってて見えませんが、何種類かのきのこが入ってました。

美味しかったです。


きのこ汁を飲んだ後は、お気に入りの温泉のひとつ「栗駒山荘」へ♪

さっき見た源泉の湯が、ここへ引かれてるのですね~。

ものすごい混みようで、開放感たっぷりの露天風呂の写真は
撮れませんでしたが、今年の5月に訪れた時の写真です。↓

kurikomama200908.jpg

このときは濃霧で、周りの景色は見えませんでしたが
今回は快晴

ここから、色彩豊かな山を望めて・・・・・・・

露天風呂から紅葉を楽しむって、最高ですねo(*^▽^*)o!



栗駒山へ

ちょうど先週の日曜日ですが、お天気が良かったので
紅葉を求めて 秋田・岩手・宮城の3県にまたがる栗駒山へ
ドライブに出かけてきました。

山頂は見頃真っ盛りのようで、他県ナンバーの車も多く
その日は登山客がいっぱい!!

私たちは軽装のため、山頂までは行けないので
ほんとうにちょこっと、200メートルも上ったでしょうか
途中まで登ってみました。
(服装よりも、体力の問題が大きいかな?(汗)^^;)

kurikoma2009011.jpg

最初は少し岩場がありますが、ここは初心者でも気軽に登れる山で
高校生の時に登った思い出があります。


kurikoma2009088.jpg

kurikoma2009022.jpg

ふと後ろを振り向くと、紅葉がきれいでした~♪


kurikoma2009033.jpg

午前9時半ころで、駐車場には車がいっぱいです。

駐車場の左、黒い建物が 私のお気に入りの温泉「栗駒山荘」です。
帰りに入りましょうかね~。(笑)o(^-^)o

お天気に恵まれると、遠くに鳥海山も見えるそうですよ。

kurikoma2009044.jpg

kurikoma2009055.jpg

kurikoma2009066.jpg

夫婦で、仲間で登山する人たち。

とっても素敵な趣味ですよね~。(*゚ー゚*)


kurikoma2009077.jpg

栗駒山に行って、こんなに景色がいいのは私は初めてのような気がします。

そして、山の空気は美味しくて、美しい色彩とマイナスイオンをたっぷりと
感じることができました*:.。(´∀`)。.:*


続く・・・(^-^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。